新着情報

2月12日(月・振) 蓮池 薫 講演会

厳しい寒さが続きます。
大きな風の音に、窓を見ると、吹雪いていて、びっくりします。
テレビでは、「これが本当に東京のど真ん中?」
信じられないような映像が気象ニュースで流れます。

みなさんお変わりありませんか?

さて、2月12日(月・振)は
蓮池 薫さんにお越しいただいて
『夢と絆』~北朝鮮での24年間、そして今~
というテーマで講演会を開催します。

蓮池薫 講演会 チラシ

夕暮れの海岸を1組のカップルが散歩している。
映画のワンシーンを思い浮かべるような情景が
突然悪夢へと一変します。

蓮池さんは帰省していた故郷の海岸で、
現在の奥様の佑木子さんとの久しぶりのデートの最中に
声をかけてきた男達に拉致されてしまいます。
1978年の事でした。
どんなに恐ろしかったことでしょう。
ある日突然、婚約者との幸せな時間を奪われて、
24年もの間、北朝鮮のとらわれの身になってしまう。
その壮絶な日々を想像すらできません。

蓮池さんが帰国を果たされて15年。
しかし、今なお拉致被害者、特定失踪者を含め、
北朝鮮には多くの日本人がとらわれています。

政府が認定している拉致被害者は17名。
しかし「北朝鮮による拉致の可能性を排除できない事案に係る方々」として、
全国の都道府県警が捜査している失踪者は800人以上に上り、
家族等の同意を得られた方のお名前が警察庁ウェブサイトに掲載されています。

蓮池 薫 講演会
H30年2月12日(月・振)
開演14:00 (開場13:30)

前売券800円は
当センター1Fインフォメーションで発売中です。

是非、蓮池さんの話をお聴きになりませんか?

 

 

 

 

 今回センターに蓮池さんをお招きする機会を得て、
自分なりに拉致事件等を調べていくうちに
改めて自分が拉致事件や拉致被害者についてほとんど何も知らないんだ、
ということを知ることになり、愕然としています。

 

 

更新日:2018/01/26 16:25

お知らせ一覧へ戻る »

予約状況の確認・閲覧はこちら コンシェルジュメニュー
  • 貸会議室・研修室・ホールのご案内
  • ご利用料金のご案内
  • 交通アクセス情報
ページトップへ